美容脱毛

脱毛を始めるには最初が肝心となる

医師の説明をしっかり聞く

施術の大まかな流れはサイトでチェックができますが、細かい部分に関してはカウンセリングの時に聞いた方が安心しますし、納得した中施術が受けられます。まずはしっかり話し合いましょう。

施術までの流れ

診察とカウンセリングを行う

吉祥寺の専門クリニックでは、リラックスしてカウンセリングができるよう女性スタッフを配置していることがあります。同性の方が話しやすいですし、不安や要望も口に出しやすいです。また、施術前に医師が現在の肌の状態をチェックし、脱毛に関する注意点を説明していきます。

マーキングは欠かせない準備

脱毛をする場合に必ず行うのがマーキングです。これはレーザーを使った時にうち漏れが発生しないようにするためです。この方法を使うことで、照射漏れがなくなり、均等に脱毛ができます。

実際に照射してみる

急に脱毛をするのではなく、テストと称して1.2回ほど照射を行ないます。この時、光を強くしたり弱くしたりなど、肌の状態やより効果を出すための調整を行うので、最適な出力で毛の処理ができます。後は痛みを確認しながら脱毛部分に光を当てていきます。

冷やして肌を休める

脱毛で影響を受けた肌は、敏感になっている状態なのでクーリングをして肌の状態をみていきます。このクーリングは、脱毛施術による赤みや腫れを抑える大事な処置なので必ずやります。

薬で様子を見る

患者によっては、クーリングをしても腫れや痛みが軽減しない場合もあります。その時は薬を塗布し、様子を見ることになります。ケアに関しては、医師からアドバイスがあるので支持に従えば症状は落ち着いてきます。

脱毛前に準備しておくこと

足

施術前にムダ毛の処理を終えておく

毛の処理をせず、肌に照射すると痛みややけどを引き起こす可能性があるので、前もって毛の処理をしておくのが鉄則です。処理をしておけば、一度の照射だけで脱毛効果が得られるでしょう。

日焼け対策も忘れてはいけない

普段から日焼け止めを塗っていない場合、脱毛施術を行うと炎症を引き超しかねません。肌トラブルを未然に防ぐためにも、日焼け止めを有効活用し、肌を焼けさせないことが重要です。これは術後にも言えることなので、外に出る時はきちんと塗布しましょう。

体温調整をしっかり行う

脱毛施術で使用するレーザー脱毛器は、高いエネルギーをもっているので、施術中体温が上昇します。その影響で肌が乾燥しやすくなり、肌に大きな負担を与えることになります。施術の前はなるべく、アルコールを控えたり激しい運動を避けたりなどの対策が必要です。

脱毛前に疑問を解消しよう

日焼け対策は普段通りで大丈夫ですか

日常的に使用しているもので大丈夫だと思います。不安な方は一度脱毛を受けるところへ確認をしましょう。焼けさせないことが重要なので、外にいる時は頻繁に塗りなおすことが大切です。

カミソリで処理してもいいですか

毛が長いと、負担がかかるとのことなので施術前は長い毛を短くカットするか、カミソリで完全に剃った状態にするのが好ましいです。忘れた場合は、クリニック側で処理してくれます。

痛みが出た時の対処法はありますか

クリニックによっては、施術前に麻酔入りのクリームを塗布するところがあるので、痛みが強い時に申し出るとその都度対処してくれます。麻酔のタイプは直接医師へたずねましょう。

処理残しがあった場合はどうしますか

この辺は各クリニックで対応の仕方が違ってきますが、場合によっては患者さんから追加料金を徴収する可能性もあります。中には無料でやってくれるところもあるので探してみましょう。

カウンセリングで聞いておいた方がいいことは?

痛みもそうですが、どのくらいで効果が出るのかは聞いておきたいところでしょう。個人差があるので、一年経過してもなかなか効果が見られない人も実際にいます。医師に直接聞いた方が施術計画が立てやすくなりますよ。